メニュー

十津川の自然満喫ツーリングスポット

2017年3月27日 - 全国ツーリングスポット

自然溢れる十津川でツーリングを楽しもう

十津川は紀伊半島にある自然豊かな村。
ツーリングを楽しめるワインディングロードがあるライダーにもってこいの場所です。
今回は、十津川ツーリングの楽しみ方をご案内したいと思います。

フェリー利用で旅行気分を満喫

十津川に行くには、バイクで伊良湖岬を目指します。
東名高速道路を浜松インターで降り、国道1号線から42号線を走って、渥美半島の突端にあるのが伊良湖岬です。
ここからフェリーを使って鳥羽に行き、鳥羽から十津川に向かいます。

十津川に向かうには海沿いを走るコースが一般的ですが、山道が好きという人は国道425線を通るルートがおすすめです。
林道を抜けるコースですが、道幅が細く4時間ほど走らなければならないので、どちらかというとツーリング慣れしている上級者向けかもしれません。

十津川へ向かう道は舗装されている道路が多く、地図を見ても迷ってしまう人が多いようです。
また舗装された道路が曲がりくねっていて、思いの外走行距離が長くなってしまうこともありますので、時間に余裕をもって移動されることをおすすめします。

十津川温泉や鹿肉などの名物を堪能しよう

十津川村は自然豊かでのんびりした土地ですが、温泉街はそれなりの賑わいを見せています。
始めて訪れる人は、観光案内所などを利用して、宿や見どころの情報を入手するとよいでしょう。

十津川の名物は、アマゴや鹿肉が有名です。
いろいろな宿で鹿肉を堪能でき、刺身でも食べられるところがあるようですので、好みの料理を出してくれる宿を選ぶのもポイント。
鹿肉というと野生で臭みが強い印象がありますが、さっぱりとしていて意外と食べやすいそうですので、ジビエなどが苦手な方もチャレンジしやすいと思います。

帰りのおすすめ寄り道スポット

行きで海沿いや林道を通って十津川村に来たライダーは、帰りは熊野を通ってみてはいかがでしょう。
十津川近辺は雨の多い地域ということもあり、あちこちにダムがあります。
ツーリングでダムに立ち寄るという人は多いと思いますので、ぜひ十津川のダムもご覧になってみてください。

帰り道に、熊野本宮大社に立ち寄るのもおすすめです。
こちらの神社は国の重要文化財に指定されていて、とても素敵な雰囲気。
境内を歩いているとても神聖な気持ちになる、立派なパワースポットです。
近隣にたくさん神社があり、参拝の順番が決まっているそうですので、事前にリサーチしておくことをおすすめします。

ツーリングで遠出したいという方で、まだ行ったことのないところに出かけてみたいという方は、ぜひ十津川ツーリングを楽しんでみてください。
曲がりくねった道を通ることで、ライディングの練習もできそうですよ。